香りがもたらす心身への効果

ベルガモット (Bergamot)

  • HOME »
  • ベルガモット (Bergamot)

幅広く愛される甘い香り
紅茶のアールグレーの香りづけに使われる香り高いベルガモット。コロンブスがカナリア諸島で発見し、スペインとイタリアに伝えた植物で、名前は、最初に栽培されたイタリアの都市・ベルガモに由来しています。
柑橘類の中でも特に甘い香りで、フローラルなトーンが特徴。香水や化粧品などの天然の香料としてもよく用いられます。

香りの特徴
甘くフレッシュな香り

心への働き
リフレッシュ、うつ

体への働き
呼吸器系の強壮、気管支炎、喉頭炎、咽頭炎、口内炎、扁桃炎、腸の張り、疝痛、消化不良、子宮の強壮

肌への働き
湿疹、ニキビ、かゆみ、ヘルペス、虫除け、脂性肌

学名:citrus bergamia
科名:ミカン科
抽出部分:果皮
抽出方法:圧搾法
主な産地:イタリア、モロッコ、チュニジア
主成分:酢酸リナロル、リナロール、リモネン、ネロール、ベルガプテン
ノート:トップ
使用上の注意:光毒性がある。トリートメント直後〜半日は日光にあたらないように
       注意すること。
       皮膚を刺激することがあるので、濃度に注意すること。




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.