香りがもたらす心身への効果

ブラックペッパー (Black pepper)

  • HOME »
  • ブラックペッパー (Black pepper)

心身に活力を与えるコショウの香り
料理でもおなじみの黒コショウの精油です。ペッパーは4000年以上も前から珍重されていたスパイスで、中世には銀と同じ価値を持っていました。
血行を促進したり、食欲を増進させたりする効果があります。ほかにもホワイトペッパー、グリーンペッパーがありますが、ブラックが香りも強く、ポピュラーです。

香りの特徴
スパイシーで鋭い香り

心への働き
精神疲労、集中力を高める

体への働き
風邪、インフルエンザ、呼吸器系の感染症全般、呼吸器のカタル症状、感染症による発熱、気管支炎、咽頭炎、
副鼻腔炎、喉頭炎、口内炎、扁桃炎、便秘、体内の毒素の排出、尿の出をよくする、筋肉痛、リウマチ

肌への働き
打ち身

学名:piper nigrum
科名:コショウ科
抽出部分:果実
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:インド、シンガポール、スリランカ
主成分:α-ピネン、β-ピネン、リモネン、サビネン、β-カリオフィレン
ノート:トップ
使用上の注意:過度に用いると腎臓を刺激する恐れがあるので注意すること。




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.