香りがもたらす心身への効果

シダーウッド(アトラスシダー)(Cedarwood)

  • HOME »
  • シダーウッド(アトラスシダー)(Cedarwood)

古い歴史を持つ神秘的な香り
古くから寺院の薫香として親しまれてきたシダーウッド。名前の「シダー」は”霊的なパワー”を意味します。古代エジプト人はこの精油をミイラ作りや化粧品に使いました。シダーウッドにはほかにヒノキ科のレッドシダーから抽出される精油もあります。
呼吸器系の不調や皮膚炎などに効果があります。

香りの特徴
ウッディでドライな香り

心への働き
緊張の緩和、不安

体への働き
風邪、インフルエンザ、呼吸器系の感染症全般、感染症時の室内清浄、気管支炎、喉頭炎、咽頭炎、
口内炎、扁桃炎、尿の出をよくする、膀胱炎、関節炎、リウマチ、女性の不調全般の緩和

肌への働き
肌を柔らかく滑らかにする、ニキビ、かゆみ、フケ、脂性の髪、脂性肌

学名:cedrus atlantica
科名;マツ科
抽出部分:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:アメリカ、モロッコ
主成分:セドロール、カジネン、セドレン
ノート:ベース
使用上の注意:妊娠中の使用を避ける




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.