香りがもたらす心身への効果

フランキンセンス (オリバナム/乳香)(Frankincense)

  • HOME »
  • フランキンセンス (オリバナム/乳香)(Frankincense)

心を落ち着かせる瞑想の香り
その昔、フランキンセンスは非常に貴重で高価なもので、聖書にはイエス・キリストの誕生の贈り物としてミイラと共に捧げられたことがあります。祭壇で焚かれたり、瞑想の際に用いられたり、信仰の香りとしても親しまれてきました。精神の鎮静効果やスキンケア効果にも優れています。

香りの特徴
ややレモンに似たスパイシーですっきりとした香り

心への働き
不安、産後うつ、リフレッシュ

体への働き
風邪、インフルエンザ、感染症時の室内清浄、喉・鼻など呼吸器のカタル症状、消化不良、
膀胱炎、乳腺炎、性感染症、子宮の強壮、大量月経

肌への働き
肌細胞の再生を促す、老化防止、シワ、乾燥肌

学名:boswellia carterii
科名:カンラン科
抽出部分:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:エチオピア、イラン、レバノン
主成分:α-ピネン、β-ピネン、ミルセン、シメン
ノート:ベース




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.