香りがもたらす心身への効果

胃の調子が悪いとき

  • HOME »
  • 胃の調子が悪いとき

原因を突き止めて適切なケアをしましょう
胃は過労やストレスなど、心のトラブルの影響を受けやすく、不調にはさまざまな原因があります。まずは不調の原因を探すことが先決です。精神的な面から不調をきたしている場合は、アロマケアと同時にその心のトラブルのもとも取り除きましょう。一方、暴飲暴食などによる消化不良が原因となっている場合は、消化を促進する作用のある精油でケアをしましょう。

おすすめ精油
【痛みを鎮める】
☆ハーブ系:カモミールR、バーベナ、フェンネル、ラベンダー
☆柑橘系:レモン
☆スパイス系:シナモン
☆樹木系:カユプテ
【消化を促進する】
☆ハーブ系:カモミール、スイート・マージョラム、フェンネル、ペパーミント、
      メリッサ(レモンバーム)、レモングラス
☆柑橘系:グレープフルーツ、マンダリン、レモン

実践方法
芳香浴、マッサージ、アロマバス、湿布




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.