香りがもたらす心身への効果

痔のとき

精油の穏やかな作用で症状を緩和させましょう
痔はなかなか人に相談しにくいトラブルですが、悪化させないことが大切です。穏やかに作用する精油で、早めのケアを心がけましょう。痔の原因は慢性の便秘や肥満、遺伝、出産などさまざまです。身体が冷えると症状が出てくるケースもありますので、できるだけ身体を温めるようにしましょう。また、ストレスや食物繊維の不足なども悪化の原因となるので、気をつけましょう。

おすすめ精油
☆ハーブ系:ゼラニウム、ラベンダー
☆柑橘系:レモン
☆エキゾチック系:サンダルウッド、パチュリ
☆樹脂系:ミルラ(没薬)
☆樹木系:サイプレス、ジュニパー、ティートリー、ヒノキ

実践方法
アロマバス、スキンケア




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.