香りがもたらす心身への効果

風邪・インフルエンザのとき

  • HOME »
  • 風邪・インフルエンザのとき

精油で風邪にかかりにくい環境を作りましょう
風邪やインフルエンザはウイルスによる感染症で、身体の免疫力が落ちているとかかりやすくなります。なので、かからないようにしっかり予防することが肝心です。抗ウイルス作用のある精油を使って、ウイルスがまん延しにくくなる環境を作りましょう。もしもかかってしまったなら、せきやたんなどの呼吸器系の症状はアロマテラピーで緩和し、ひどくなるのを出来るだけ抑えましょう。

おすすめ精油
☆ハーブ系:アンジェリカ、スペアミント、ペパーミント、パルマローザ
☆柑橘系:グレープフルーツ、スイート・オレンジ
☆樹脂系:フランキンセンス、
☆スパイス系:ブラックペッパー
☆樹木系:シダーウッド、ティートリー、カユプテ、ニアウリ、ユーカリ
【室内の空気清浄に】
☆柑橘系:レモン
☆樹脂系:フランキンセンス
☆樹木系:シダーウッド、ニアウリ、ユーカリ

実践方法
芳香浴、マッサージ、アロマバス、スチーム、湿布




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.