香りがもたらす心身への効果

レモン (Lemon)

  • HOME »
  • レモン (Lemon)

すがすがしい香りで全身リフレッシュ
レモンの名は”柑橘類の果実”という意味のアラビア語「ライムン」とペルシャ語「リムン」に由来しています。十字軍が持ち帰った宝の中にもレモンがあったとか。
また、古くから傷の消毒や疫病の解毒などさまざまなケアに使われてきました。
心身ともにリフレッシュ効果の高い精油です。

香りの特徴
爽やかでみずみずしい香り

心への働き
リフレッシュ、頭をすっきり明快にする

体への働き
血液をきれいにする、血圧を下げる、呼吸器系の感染症全般、感染症時の室内清浄、頭痛、偏頭痛、便秘
疝痛、胃痛、潰瘍、吐き気を抑える、消化不良、食欲不振、尿の出をよくする

肌への働き
肌を引き締める、かゆみ、セルライト、ニキビ、体臭、脂性肌、脂性の髪

学名:citrus limon
科名:ミカン科
抽出部分:果皮
抽出方法:圧搾法
主な産地:アメリカ、スペイン、ブラジル、イタリア
主成分:リモネン、シトラール、ピネン、ミルセン
ノート:トップ
使用上の注意:光毒性がある。トリートメント直後〜半日は日光に当たらないように注意すること。
       皮膚を刺激することがあるので、濃度に注意すること。




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.