香りがもたらす心身への効果

レモングラス (Lemongrass)

  • HOME »
  • レモングラス (Lemongrass)

爽やかなレモン様の香りでリフレッシュ
その名の通り、レモンに似た爽やかな香りで、古くから親しまれてきたレモングラス。インドでは薬草として感染症の治療や解熱剤として利用されてきました。
トムヤムクンスープの材料としても知られています。
リフレッシュ効果が高く、運転時に適した「ドライバーの精油」とも呼ばれています。

香りの特徴
甘くすがすがしい、レモンに似た香り

心への働き
無気力、うつ、リフレッシュ、時差ボケ

体への働き
腸の張り、肝臓の強化、胃腸炎、免疫力を高める、せき、気管支炎、喉頭炎、咽頭炎、
口内炎、扁桃炎、体内の毒素の排出、むくみ、母乳の出をよくする

肌への働き
たるみ、毛穴を引き締める、ニキビ、水虫、体臭、セルライト、虫除け、混合肌

学名:cymbopogon citratus
科名:イネ科
抽出部分:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:ブータン、中国、インド
主成分:シトラール、リナロール、シトロネラール、ゲラニオール
ノート:ミドル
使用上の注意:皮膚を刺激することがあるので濃度に注意すること。




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.