香りがもたらす心身への効果

マンダリン (Mandarin)

  • HOME »
  • マンダリン (Mandarin)

フレッシュな香りで心身バランスを整える
マンダリンの名前はその昔、マンダリンと呼ばれる中国の高級官僚たちが、主君にこの果実を捧げたことに由来します。
精油にはレッドマンダリンやグリーンマンダリンなどがあり、いずれも親しみやすい穏やかな香りです。
心身のバランスを整えたり、落ち込んだ気分を高揚させたりするのに効果を発揮します。

香りの特徴
オレンジに似た甘くデリケートな香り

心への働き
リフレッシュ、不眠、うつ

体への働き
肝臓や胆のうの強壮、便秘、消化不良、食欲不振、胃などのけいれんを抑える、PMS

肌への働き
肌細胞の再生を促す、肌を柔らかく滑らかにする、妊娠線の予防と改善、脂性肌

学名:citrus reticulata blanco var. mandarin
科名:ミカン科
抽出部分:果皮
抽出方法:圧搾法
主な産地:スペイン、イタリア、中国、アルゼンチン
主成分:リモネン、シトラール、シトロネロール、γ-ピネンセン、ミルセン
ノート:トップ
使用上の注意:光毒性がある。トリートメント直後〜半日は日光にあたらないように
       注意すること。




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.