香りがもたらす心身への効果

ミモザ (Mimosa)

  • HOME »
  • ミモザ (Mimosa)

希少価値の高いフローラル系の芳香
春に黄色い花が房状に咲く、南半球原産のフサアカシアが原料のミモザ。パウダリーなグリーン系の芳香で、揮発保留性も高いので、香水やせっけんなどの香料としてよく利用されています。
鎮静作用や抗うつ作用に優れているのが特徴です。摂取できる量が少なく高価です。
香りが強いので使用する量に注意しましょう。

香りの特徴
ややグリーン調の、濃厚でフローラルな香り

心への働き
うつ、不安、緊張の緩和、性欲を高める、冷感症、インポテンツ

学名:acacia decurrens
科名:マメ科
抽出部分:花
抽出方法:溶剤抽出法
主な産地:オーストラリア、フランス
主成分:アニスアルデヒド、アニス酸、パルチミン酸
ノート:ベース




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.