香りがもたらす心身への効果

妊娠線の予防と改善

  • HOME »
  • 妊娠線の予防と改善

手作りコスメで早めのケアが効果的です
妊娠した女性の体型が急激に変化することによって、お腹などの皮膚にできるのが妊娠線。皮下脂肪の増加に皮膚の伸びが追いつかず、皮膚が赤く裂けたような状態になるものです。この妊娠線は、実は妊婦でなくとも急激に体重が増えたときにもできることがあります。できる場所もお腹、ヒップ、太もも、バストなど人によってさまざまです。予防と改善にアロマテラピーを利用してみましょう。

おすすめ精油
【細胞の再生力を高める】
☆ハーブ系:パルマローザ、ラベンダー
☆柑橘系:マンダリン
☆フローラル系:ネロリ、ローズ
☆樹脂系:フランキンセンス
☆樹木系:カユプテ
【収れん作用】
☆ハーブ系:スペアミント、ゼラニウム、ペパーミント、ラベンダー、ローズマリー
☆柑橘系:ライム、レモン
☆エキゾチック系:パチュリ
☆樹木系:サイプレス、シダーウッド

実践方法
マッサージ、アロマバス、スチーム、湿布、スキンケア




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.