香りがもたらす心身への効果

パニック状態のとき

  • HOME »
  • パニック状態のとき

パニック状態には精油の香りが効果的です
思わぬハプニングや、悲しい出来事が起こったり、ストレスがたまったりすると心に大きな負担がかかり、パニック状態に陥ることがあります。パニック状態は、精神的な混乱や動揺だけでなく、ひどくなると動悸や過呼吸、貧血など身体のトラブルへもつながってしまいます。パニック状態に陥ったときは精油の香りが効果的です。ショックや緊張を和らげて、気持ちを落ち着かせてくれるでしょう。

おすすめ精油
☆ハーブ系:カモミール、クラリセージ、スイート・マージョラム、パルマローザ、
      メリッサ(レモンバーム)、ラベンダー
☆柑橘系:グレープフルーツ、スイート・オレンジ、レモン
☆フローラル系:イランイラン、ネロリ、
☆エキゾチック系:サンダルウッド、ベチバー
☆樹脂系:フランキンセンス(オリバナム/乳香)、ミルラ(没薬)
☆樹木系:ローレル

実践方法
芳香浴、マッサージ、アロマバス、スチーム、湿布




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.