香りがもたらす心身への効果

セクシャルな気分のとき

  • HOME »
  • セクシャルな気分のとき

精油の催淫作用でロマンチックな夜を過ごしましょう
パートナーと過ごす際、雰囲気作りはとても大切です。部屋の照明を落としてキャンドルを灯したり、催淫作用のある精油を用いてセクシュアルな気分を盛り上げてみましょう。香りは鼻から吸収され、直後に脳や神経に作用します。芳香浴やパートナーとのマッサージもおすすめです。香りのパワーが二人の気分をきっと盛り上げてくれるでしょう。

おすすめ精油
☆ハーブ系:クラリセージ、ゼラニウム、フェンネル、メリッサ(レモンバーム)
☆柑橘系:タンジェリン、ユズ、ライム、レモン、マンダリン
☆フローラル系:イランイラン、ジャスミン、ネロリ、ミモザ、ローズ
☆エキゾチック系:サンダルウッド、パチュリ、
☆スパイス系:コリアンダー、ジンジャー

実践方法
芳香浴、マッサージ、アロマバス、スチーム、湿布、香水




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.