香りがもたらす心身への効果

食欲不振のとき

  • HOME »
  • 食欲不振のとき

柑橘系の香りで食欲を取り戻しましょう
なんとなく食欲がわかないという症状は、心や身体になんらかのトラブルがある場合に起こることが多いものです。そのようなとき、食欲を刺激して、消化を促進してくれる柑橘系の香りでアロマテラピーを楽しみましょう。食欲アップにはスイート・オレンジやグレープフルーツの香りがおすすめです。また、胃腸など内蔵にトラブルにより食欲不振になった場合は、おなかのマッサージも効果的です。

おすすめ精油
☆ハーブ系:アンジェリカ、スペアミント、パルマローザ、ペパーミント、ヤロウ、レモングラス
☆柑橘系:グレープフルーツ、スイート・オレンジ、ベルガモット、マンダリン、レモン
☆スパイス系:クローブ、ブラックペッパー
☆樹木系:ジュニパー

実践方法
芳香浴、マッサージ、アロマバス、スチーム、湿布




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.