香りがもたらす心身への効果

バーベナ (Verbena)

  • HOME »
  • バーベナ (Verbena)

リラックス&リフレッシュの芳香
レモンのようなみずみずしい香りで人気のバーベナ。古代ペルーでは長寿の薬として用いられていました。ヨーロッパではハーブティーとして愛飲され、香水やポプリにも使われています。
副交感神経に対して、強壮、鎮静と双方の作用を発揮するので、神経を休めたいとき、そしてリフレッシュしたいときに有効です。

香りの特徴
レモンに似た、甘く爽やかな香り

心への働き
リフレッシュ、リラックス、うつ

体への働き
疝痛、胃痛、潰瘍、消化不良、肝臓や胆のうの強壮、気管支炎、喉頭炎、咽頭炎、
口内炎、扁桃炎、頻脈、むくみ

肌への働き
肌を柔らかく滑らかにする、ニキビ、頭皮の強壮、脂性肌

学名:lippia citriodora
科名:クマツヅラ科
抽出部分:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:スペイン、フランス、アルジェリア、モロッコ
主成分:ボルネオール、ゲラニオール、リナロール
ノート:トップ
使用上の注意:皮膚を刺激することがあるので濃度に注意すること。光毒性がある。




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.