香りがもたらす心身への効果

ベチバー (Vetiver)

  • HOME »
  • ベチバー (Vetiver)

心に静寂をもたらす香り
熱帯地域に生息するイネ科の植物の根から抽出されるベチバーは、鎮静作用に優れ、「静寂の精油」として知られています。特にストレスや緊張の緩和に効果的です。虫除けの効果も高く、熱帯の人々は天幕や日よけ、帽子やマットなどにこの植物を利用してきました。落ち着いた芳香で、せっけんや香水の香料としてもよく用いられます。

香りの特徴
土を感じさせる深みのある甘い香り

心への働き
ストレス、緊張の緩和、心を落ち着かせる、不眠

体への働き
免疫力を高める、筋肉痛、肩こり、関節炎、ねんざ、打撲、リウマチ、生殖器系の強壮

肌への働き
ニキビ 

学名:vetiveria zizanoides
科名:イネ科
抽出部分:根
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:インド、タヒチ、ブラジル
主成分:ベチベロール、ベチボン、ベチベン
ノート:ベース




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.