香りがもたらす心身への効果

ヤロウ (Yarrow)

  • HOME »
  • ヤロウ (Yarrow)

心身の強壮作用に優れた精油
伝説では、トロイア戦争で傷ついた兵士たちのけがの治療や血止めに用いられたというヤロウ。神経と身体両方の強壮剤として古くから用いられ、多くのトラブルに効果を発揮します。髪の成長を刺激する作用もあります。
スパイシーな香りで、ビールなどアルコール飲料の風味づけや香水にも広く利用されています。

香りの特徴
ほんのりと甘く、スパイシーな香り

心への働き
過度の緊張、ストレス、不眠

体への働き
風邪、発熱、頭痛、動脈硬化、血栓症、食欲不振、下痢、静脈瘤、月経不順、月経痛、PMS、更年期障害

肌への働き
湿疹、やけど、切り傷、ニキビ、頭皮の強壮・育毛、敏感肌

学名:achillea millefolium
科名:キク科
抽出部分:花のついた先端部分
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:アルバニア、カナダ、ハンガリー、ブルガリア
主成分:サビネン、カマズレン、ピネン
ノート:ミドル
使用上の注意:強力な精油で頭痛を催すことがあるので、長時間の使用を避けること。
       妊娠中の使用を避ける。
       キク科のアレルギーのある場合は使用を避ける。




人気記事TOP10

PAGETOP
Copyright © アロマテラピー・効果と効能 All Rights Reserved.